閉じる

  • 採用コンサルティング
  • インターンシップ設計
  • 説明会設計
  • 選考設計
  • テスト/テキスト
  • 魅力要因抽出サーベイ
  • SPI3
  • 内定辞退調査
  • フレッシャーズコース
  • 採用業務代行
  • リクナビ操作代行
  • 説明会代行/面接代行
  • 研修
  • 採用系研修
  • スキルアップ系研修
  • 内定者研修
  • ツール制作/リクナビ掲載
  • ツール制作
  • リクナビ掲載

閉じる

  • パンフレット
  • VTR/スライド
  • 会場・ブース装飾
  • ウェブサイト
  • DM

閉じる

  • 社長挨拶
  • 会社情報

Case.3 採用に正解も間違いもない。当社にとって「良い人材」を見極めるためのヒントや手法を惜しみなく提供してくれます。/株式会社イーオン 中部本部 人事課主事 大竹まゆみ 様

幼児から児童、学生、社会人、シニアまで幅広い年齢層と法人を対象に、英会話教室「英会話AEON(イーオン)」を全国に254校展開する株式会社イーオン様。中部本部では現在、東海・中京・北陸に55校の運営をはじめ、法人向け英語研修の実施および教師の派遣、インターネットや電話による英会話レッスンの提供、留学やホームステイの企画実施などを通して、生徒様のスキルアップをサポートしています。

株式会社イーオン中部本部様は、新卒・中途採用ともにイーオン全体で一括募集。その後、各本部に応募者が振り分けられ、本部ごとに説明会から選考、採用まで行われます。アドバHRSでは中部本部において、合同・個社説明会の構成や進め方、ツールの作成を通じて選考・採用をサポート。採用に関わるスタッフ向けの研修(人材要件の言語化など)や面接官トレーニングのサービスなども提供させていただきました。

株式会社イーオン中部本部企業情報

従業員数 425名(中部本部のみ)
所在地 〒453-0015 名古屋市中村区椿町1-16
IMON名古屋ビル7F(中部本部)
事業内容 東海・中京・北陸55校の英会話学校の運営
法人向け英語研修の実施および教師の派遣
採用目標 15名(2013年度)

なぜアドバHRSを選んだのですか?

いい人材が採れない…。採用を行う企業なら、1度は感じたことがある悩みではないでしょうか。当社はさらに、「いい人材と巡りあえても、同業他社に取られてしまう」「いい人を採用できても育たない」という課題を2009年頃から切実に感じるようになりました。その根本的な原因として、【(1)求める人物像の具体化・共有ができておらず、採用担当者ごとに人物像のイメージにばらつきがある】【(2)本部で採用した人材を各校に配属するも、エリアマネージャーの求める人物像との相違で教育しても思うように育たない】という2つがありました。そこで、2009年に新卒採用担当の増員を機に、あらためて欲しい人材の共通認識を図るため、以前からお取引のあったアドバさんのご紹介で、採用担当者や面接官の研修をお願いしたのがアドバHRSさんとのお付き合いの始まりでした。

どんなサービスを提案されましたか?

これまでは言ってしまえば、各採用担当のイメージや感覚に頼りきった採用でした。まずは採用担当者全員で、求める人物要件の明確化と選考設計の方法、面接の作り方をアドバHRSさんにあらためて教えていただきました。これを踏まえ、どんな人物が当社で活躍できるのか、その人物を採用するためには選考や面接はどうするべきか、求める人物を言語化できるまで、アドバHRSさんも加わって丸2日間、膝をつき合わせて一緒に考えてくださいました。より当社にとっていい人材を採用するために、そして採用した人材のミスマッチを防ぐために、各校のエリアマネージャーも同様の研修を受け、現在では面接官として採用に加わっています。エリアマネージャー達も自分たちの求める人物像のズレに気づく良いきっかけになりましたし、採用の方針や問題が起きても、研修で学んだ採用における考え方や、その共有の仕方に基づいて、自分たちで課題に向き合えるようになりました。そんな採用の立て直しが軌道に乗り始めた2012年。予想外の理由で辞退する内定者が相次ぎ、合同・個社説明会用のスライドの一新と、学生に最初に接触する合同企業説明会とプレセミナーのみで配るツールを新たに作成してもらうことになったのです。

実際おつきあいしてみてどうでしたか?

当社は主に、生徒様に語学を教える【ティーチングスタッフ職】と学校を運営する【マネジメントスタッフ職】を募集しています。特に学校運営職は、目的を持って自ら動いて周りを巻き込む力が必要になってきますし、バリバリと働く覚悟を持った人材を採用したはずでした。ですから、「実は2〜3年働いたら、専業主婦になりたいので」という理由での内定辞退が1人ならともかく、似た理由で何人も…。アドバHRSさんに思わず相談しました。すると、「働くとは何か」から説明したほうがいいかもしれません、という意外な答え。相談しなかったら、次年度の採用も当社の仕事や職種に重きを置いた説明をしてしまうところでした。最近の学生の思考や将来設計の傾向、それに対する対策やアプローチなどを細かく聞き、納得。説明会ではまず「働く上で大切にしてほしい思い」を伝えた上で、仕事のやりがいや苦労などリアルな部分をお話しすることで、覚悟を持って働けそうな求職者に出会うことができました。また単語帳型ツールは、女性の応募者が9割を占める当社において、オシャレでかつ当社の伝えたいことが短い言葉でストレートに響く内容で、同業他社との差別化にもつながりました。

アドバHRSさんは、いい意味で正解を教えてくれません。採用の考え方や考えるためのヒント、必要な情報を適宜くださるので、一緒に働く仲間を自分たちの力で採用する、その後押しをしてもらえている気がします。求める人物像が明確になり選考基準が統一できたこと、説明会から採用までわずか半年という当社の採用スピードを踏まえ、その都度すぐに打ち手をアドバイスしてもらえること。採用体制が発展途上だった当社ですが、アドバHRSさんからのさまざまな後ろ盾のおかげで、多くの業務が後手に回らず、毎年自信を持って採用に取り組めています。

納品したもの/<研修>・人物要件明確化/選考設計トレーニング・選考官/クロージングトレーニング、<ツール>・説明会スライド(合説用/個社会社説明会用)・単語帳型パンフレット
その他のお客様の声は順次掲載する予定です。

こちらでは弊社へのお問合せ、ご質問、ご要望を受け付けています。
ご回答はできるだけ速やかに行いますが、内容によってはお時間をいただく場合がございます。

お問い合わせ・ご意見はこちら

※弊社への営業目的でのお問合せは、ご遠慮下さい。